ヒブワクチン

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002642  更新日 2023年3月6日

印刷大きな文字で印刷

病気の説明

ヒブ(インフルエンザ菌B型)は、髄膜炎、肺血症、肺炎などの重篤な全身感染症の原因です。
ヒブによる髄膜炎は5歳未満においては、全国で年間400人が発症し、約11%が死亡や後遺症を残すなど予後不良と推定されています。生後4カ月から1歳までの乳児が過半数を占めています。

接種回数・間隔について

接種時期と回数

表:ヒブワクチン接種スケジュール

接種場所

協力医療機関で接種となります。(個別接種)

詳しくは、下記のリンクページのPDFファイルをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファクス:0766-67-8602
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。