地域おこし協力隊の紹介

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1001752  更新日 2023年11月22日

印刷大きな文字で印刷

梶内 昌史 隊員(就農関係)

地域おこし協力隊 梶内 昌史隊員

令和5年7月着任 神奈川県横浜市から移住(Iターン)

(主な業務)

  • 新規就農を目的とした農業研修
  • 農業に関する情報収集・発信

(コメント)

自分達の理想の暮らしが出来る場所を探している中、昨年の9月に小矢部市県境の集落を訪れました。

「枠の内」と「屋根裏の煤けた小屋組」を持つ家に魅了され、集落を歩いて一周した際には、耕作放棄の棚田に綺麗に西日が差し、かつての美しい棚田のイメージが鮮明に湧きました。
そして、神奈川県の横浜市から小矢部市に夫婦で移住することを決めました。

「地域おこし協力隊」として農林課に所属し、農業研修を受けながら、耕作放棄田の再生と家の修復に取組み、農と家を中心とした「里山の暮らし」を学んでいきたいと思っております。
 

中山 由佳理 隊員(シティープロモーション・テレワーク関係)

地域おこし協力隊 中山 由佳理隊員

令和5年8月着任 東京都狛江市から移住(Jターン)

(主な業務)

  • シティプロモーションに係る業務
  • テレワーク移住促進等の企画、情報発信

(コメント)

私の出身地は富山県です。祖母の出身が小矢部市だったこともあり、子どものころ父といっしょに叔父の家に遊びに来たことを覚えています。

故郷から離れたことで宮島峡のようなありのままの自然の美しさ、伝統、技術や芸術の一体感などが改めて心に染み入るようになりました。

子育てが落ち着いたことでライフスタイルを見直し、故郷へのJターンというスタートを切りました。これまでの経験を地域のお役に立てることができるなら幸いです。

一度故郷を離れたからこそ感じる特色や魅力、日常に感じた美しさや楽しみなど、主にSNSをとおして発信していきます。

 

 

このページに関するお問い合わせ

定住支援課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファクス:0766-50-9177
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。