【支援金】運輸事業者燃料価格高騰対策支援金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002821  更新日 2024年3月1日

印刷大きな文字で印刷

原油価格高騰の影響を受けている市内の運輸事業者の事業継続を支援するため、対象車両の台数に応じて支援金を支給します。

1.対象事業者の要件

  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業主を含む。)であること。
  2. 申請日時点で、小矢部市内に本社、支店、営業所等を有し、一般貨物自動車運送事業の許可を受けて運送事業を営んでいる、又は貨物軽自動車運送事業の届出をして運送事業を営んでおり、申請後も引き続き、市内で事業を継続する意思を有していること。
  3. 次に掲げる者に該当しないこと。
    • ア 支給対象者又は支給対象者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、小矢部市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は第6条に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者
    • イ アに掲げるもののほか、支援金の趣旨に照らして適当でないと市長が認める者

2.対象車両の要件

  1. 令和5年4月1日から同年12月31日までの期間における月間平均走行距離が概ね1,000キロメートル以上の車両であること。
  2. 支給対象者が運送事業の用に供するために所有し、又はリース契約により使用していること。(事業用ナンバー(緑ナンバー又は黒ナンバー)を有すること。)
  3. 道路運送車両法(昭和26年法律第185号)による種類のうち、普通自動車、小型自動車及び軽自動車(被けん引車、霊柩車及び二輪車は除く。)であること。
  4. 自動車検査証において使用の本拠の位置が小矢部市内であること。
  5. 支援金の支給申請日において現に稼働していること。
  6. ガソリン・軽油等の化石燃料を使用した車両であること。

3.支援金の額

  1. 普通自動車及び小型自動車 1台につき1万5千円
  2. 軽自動車 1台につき1万円

4.申請書類

  1. 小矢部市運輸事業者燃料価格高騰対策支援金支給申請書(様式第1号)
  2. 一般貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業の許認可等を有することがわかる書類の写し
  3. 支給対象車両一覧(様式第2号)
  4. 支給対象車両の走行距離がわかる書類の写し
  5. 支給対象車両に係る車検証の写し
  6. 支援金の振込口座が確認できるもの(通帳の写し等)

5.提出方法

持参の場合

商工立地振興課(4階) 小矢部市本町1番1号

郵送の場合

次の宛先に送付してください。
〒932-8611 小矢部市本町1番1号 小矢部市商工立地振興課 宛て

申請フォームの場合

申請書類、添付書類を作成のうえ、PDFでアップロードしてください。

6.提出期限

令和6年2月29日(木曜日) 必着

7.関係資料

よくあるご質問

質問事項1

令和5年4月1日以降に買い替え等を行った車両も支援金の対象となるのか。

回答1

次のいずれかに該当する場合は支援金の対象となります。
・令和5年4月1日から令和5年12月31日の期間に2か月間以上使用しており、その間の月間平均走行距離が概ね1,000km以上の場合
・令和5年4月1日から令和5年12月31日の期間に9,000km以上走行している場合
・買い替えに伴い廃車した車両と新規に取得した車両2台分の令和5年4月1日から令和5年12月31日の期間の走行距離を合算して9,000km以上走行している場合(廃車したことが確認できる登録事項等証明書等の写しと走行距離が分かる書類の写しも添付が必要となります)

質問事項2

運送事業の許認可等の写しを紛失してしまったが、どうすればよいか。

回答2

北陸信越運輸局富山運輸支局に運送事業に係る証明願を提出し、証明書の交付を受けてください。手続き等については、富山運輸支局にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工立地振興課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファクス:0766-67-1567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。