ふるさと小矢部の偉人たち その偉業をご紹介します!

ふるさと小矢部の偉人たち みなさまご存知ですか?

郷土が輩出した偉人は わたしたち市民の誇りであり、その偉業には大いに勇気づけられるものがあります。ふるさと小矢部の偉人たちと その偉業を紹介するページをご案内します。

(外部サイトページ(e-tonamino.com となみ衛星通信テレビ株式会社)が開きます。)

大谷米太郎氏

※敬称略

大谷米太郎【名誉市民】

西礪波郡正得村水落(現:小矢部市水落)

相撲力士からホテル王になった男

小矢部市名誉市民のページへ

松本正雄

西礪波郡東蟹谷村平桜(現:小矢部市平桜)

メルヘンの街を実現した男

中村外二

西礪波郡石動町鍛冶町(現:小矢部市新富町)

最後の数寄屋大工と言われた男

地崎宇三郎

西礪波郡石動町福町(現:小矢部市西福町)

未開の地で建設会社を興した男

谷崎吉太郎

西礪波郡石動町福町(現:小矢部市東福町)

商売に一途であり続けた男

逸見俊吾

西礪波郡石動町紺屋町(現:小矢部市八和町)

故郷から文化復興に尽くした男

田中きみ

西礪波郡若林村下中(現:小矢部市下中)

女性の美を求め続けた美容師

津島吉六

小矢部市津沢

津沢に鉄道を走らせた男

赤松連城

願称寺(現:小矢部市西中地内にある寺)に出家

維新後初のヨーロッパ留学生

水野知昭

西礪波郡津沢町(現:小矢部市津沢)

北欧神話に魅せられた男

 

 

その他 よみもの

「石動」という地名の由来

なぜサイクリングロードがここに走っているの/加越線

お問い合わせ
企画政策部 企画政策課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから