ネーミングライツ・パートナーの募集

ネーミングライツとは

 ネーミングライツは、市が設置する施設等の名称に、企業名や商品名等の愛称を付与することができる権利(命名権)です。市は、その命名権者(ネーミングライツ・パートナー)から対価を得て、施設の維持管理や利用者のサービス向上に役立てます。
 ネーミングライツ・パートナーのメリットとして、市の行う広報活動やメディア等を通じて付与した愛称が露出することによる広告宣伝効果が期待できるほか、施設の維持管理を通じて地域貢献の機会確保を図ることなどができます。

 なお、ネーミングライツの導入に当たっては、市があらかじめ選定する施設について、法人格を有する団体から愛称、命名権料等の提案を募集する「提案型」による募集方法とします。

 詳しくは、小矢部市ネーミングライツ導入に関するガイドラインをご覧ください。

 

小矢部市ネーミングライツ導入に関するガイドライン(PDF:224.7KB)

募集施設

 市では、次の14施設についてネーミングライツ・パートナーを募集しています。

  (1)  クロスランドおやべ メインホール
  (2)  クロスランドおやべ セレナホール
  (3)  クロスランドおやべ クロスランドタワー
  (4)  クロスランドおやべ 交流ひろば
  (5) 小矢部ふるさと歴史館
  (6)  小矢部運動公園 小矢部陸上競技場
  (7)  小矢部運動公園 小矢部野球場
  (8)  小矢部運動公園 小矢部庭球場
  (9) 小矢部ホッケー場
  (10)  小矢部市民プール
  (11)  小矢部市文化スポーツセンター
  (12)  小矢部市民体育館
  (13)  小矢部市立屋内スポーツセンター
  (14)  小矢部市武道館

(1)~(4)施設概要

(5)施設概要

(6)~(14)施設概要

命名権料

 消費税額及び地方消費税額を除いた年額で提案してください。

契約期間

 概ね3年から5年までの範囲内で提案してください。

募集期間

 随時、受付しています。

募集要項

募集要項(PDF:284.6KB)

申込書(様式第1号)(RTF:100.3KB)

市税滞納有無調査承諾書(様式第2号)(RTF:61.2KB)

費用負担

 敷地内外の看板、標識等の表示変更に要する費用については、ネーミングライツ・パートナーにおいて、命名権料とは別に負担していただきます。また、契約終了後の現状回復についても同様とします。
 なお、契約締結後に市が発行する印刷物やホームページの表示変更に要する費用については市が負担します。

お問い合わせ
総務部 財政課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。