「小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)」について

※こちらは名称の似た「持続化給付金」(中小法人200万円・個人事業主100万円)とは別の制度です。「持続化給付金」についてはこちらをご確認ください。

 

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が商工会等の助言を受けて持続的な経営に向けた経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓や生産性向上に資する取組みについて、経費の一部を補助するものです。商工会が申請窓口となります。補助金申請についてのお問い合わせは、小矢部市商工会へお願いいたします。

 小規模事業者持続化補助金<一般型>

小規模事業者等が、商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓に取り組む費用の3分の2を補助する制度です。(補助上限額:50万円※)

 【詳細はこちらのサイトからご確認ください】

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の3分の2または4分の3を補助する制度です。(補助上限額:100万円)

 【詳細はこちらのサイトからご確認ください】

    

小規模事業者持続化補助金<一般型>について

 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

 さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せされます。これに加えて、クラスター対策が必要と考えられる業種「特例事業者」については、さらに上限50万円上乗せ可能です。

 ※<コロナ特別対応型>の支援をより充実されることから、<一般型>についての売上高10%減少によるコロナ加点は6月5日(金曜)の第2回締め切りで終了となりました。 

基本情報

【対象】 小規模事業者等

【補助率】2/3以内

【補助上限】 50万円 (※特定創業支援等希望者100万円)

※産業競争力強化法に基づく「認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業 者については、補助上限額100万円に引き上げ

※法人設立日が2020年1月1日以降である会社(企業組合・協業組合を含む)、または税務署に提出する開業届に記載されている開業日が 2020年1月1日以降である個人事業主については、補助上限が100万円に引き上げ

《事業再開枠》

さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せ。これに加えて、クラスター対策が必要と考えられる業種「特例事業者」については、さらに上限50万円上乗せ可能。

※共同申請の場合は「50万円(または100万円)」×「連携する小規模事業者等の数」(ただし1,000万円上限、交付決定額を超えない範囲)

※補助金は補助対象事業終了後に交付されます。

【補助対象事業】
策定した経営計画に基づき、商工会の助言・指導を受けながら取り組む、地道な販路開拓等につながる事業、ならびに業務効率化(生産性向上)の取組みが対象となります。
 

想定される活用例

  • 経営計画に基づく、地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等、店舗の改装、ホームページの作成・改良、 チラシ・カタログの作成、広告掲載など)
  • 感染症収束後の販路拡大に備えて、「インバウンド向けの英語表記メニュー」や「のぼり」を作成
  • そば粉の製粉に使用する機械を一新し、そば粉の前処理の安定化、かつ時間短縮化により、事業再開後の繁忙期の売り切れなどを回避
  • 再開後のインバウンド需要取り込みのため、旅館にて、外国語版Webサイトでピクトグラムの活用やムスリム対応情報を発信し、外国人団体旅行予約の拡大を図る

公募スケジュール

公募中

申請締切

【募集期間】
  申請受付開始 :2020年 3月13日(金曜日)
  第1回受付締切:2020年 3月31日(火曜日)終了
  第2回受付締切:2020年 6月  5日(金曜日)終了
  第3回受付締切:2020年10月 2日(金曜日)終了
  第4回受付締切:2021年 2月 5日(金曜日)

申請手続きなど詳細

詳しくは以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金<一般型>事務局ホームページ(富山県商工会連合会)

お問合せ先

小規模事業者持続化補助金事務局 電話 03-6447-2389
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始の休業日 を除く。)

  

 

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>について

小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援。

基本情報

【対象】小規模事業者等

【補助上限】100万円

【補助率】(類型A) 2/3、(類型B又はC) 3/4

※売上高が前年同月比▲20%以上減少した小規模事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対しては、補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の1/2(最大50万円)を即時支給する。
※2月18日以降に実施した取組まで遡って補助する。

【補助対象経費】

機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費

【補助対象者】
※「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」に応募し、採択・交付決定を受けて補助事業を実施している者も、補助事業を完了して実績報告を行い、補助金の額の確定を受けた者以外は応募可能。(採択された際は、いずれか一方の補助金のみとなり、本事業で補助事業を実施するためには、様式第5「補助事業の中止(廃止)申請書」の提出が必要。すでに支出している経費も含め、補助事業の取りやめの手続きにより、一般型公募事業での補助金の受け取りはできない。)

※次の1~5の全てを満たしている事業者が対象

  1. 小規模事業者であること(一定要件を満たす特定非営利活動法人も対象)
    製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む会社及び個人事業主であり、常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者
  2. 県内の商工会地区で事業を営んでいること
  3. 「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、
    「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、 持続的な経営に向けた経営計画を策定していること
  4. この「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金< コロナ特別対応型 >」において受付締切日の前10か月以内に、先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて、補助事業を実施した(している)者でないこと
  5. 反社会的勢力との関係が無いこと

【補助対象事業】
補助対象となる事業は、次の1から4に掲げる要件をいずれも満たす事業であること。なお、複数事業者による共同申請の場合には5の要件も満たす事業であること。

  1. 補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること
    A:サプライチェーンの毀損への対応
    顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
    B:非対面型ビジネスモデルへの転換
    非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと
    C:テレワーク環境の整備
    従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
    ※補助対象期間内に、少なくとも1 回以上、テレワークを実施すること
  2. 策定した「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること
  3. 商工会の支援を受けながら取り組む事業であること
  4. 同一内容の事業について、 国が助成(国以外の機関が、国から受けた補助金等により実施する場合を含む)する他の制度( 補助金、 委託費等)と重複する事業でないこと
  5. 複数事業者による共同申請の場合には、連携する全ての小規模事業者等が関与する事業であること

 

想定される活用例

・新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける中でも、営業を継続するため、店内飲食のみであった洋食屋が、出前注文を受け付けるためのwebサイトを作成し、来店しない顧客への販売を開始
・旅館が、自動受付機を導入し、非対面型のサービスを提供する

公募スケジュール

公募中

申請締切

【募集期間】
 申請受付開始 :2020年 5月 1日(金曜日)
 第1回受付締切:2020年 5月15日(金曜日)終了
 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金曜日)終了
 第3回受付締切:2020年 8月 7日(金曜日)終了
 第4回受付締切:2020年10月 2日(金曜日)終了
 第5回受付締切:2020年12月10日(木曜日)
  ※持続化補助金【コロナ特別対応型】は第5回受付締切が最終受付となります。

申請手続きなど詳細

以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>事務局ホームページ(富山県商工会連合会)

お問合せ先

小規模事業者持続化補助金事務局   電話 03-6447-5485
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始の休業日 を除く。)

  

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について

以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金申請における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について

   

  

お問い合わせ
産業建設部 商工観光課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから