「小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)」について

※こちらは名称の似た「持続化給付金」(中小法人200万円・個人事業主100万円)とは別の制度です。「持続化給付金」についてはこちらをご確認ください。

 

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が商工会等の助言を受けて持続的な経営に向けた経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓や生産性向上に資する取組みについて、経費の一部を補助するものです。商工会が申請窓口となります。補助金申請についてのお問い合わせは、小矢部市商工会へお願いいたします。

 

<一般型 >

小規模事業者等が、商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓に取り組む費用の3分の2を補助する制度です。(補助上限額:50万円)

< コロナ特別対応型 >

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の3分の2を補助する制度です。(補助上限額:100万円)

  

小規模事業者持続化補助金<一般型>

 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

 さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せされます。これに加えて、クラスター対策が必要と考えられる業種「特例事業者」については、さらに上限50万円上乗せ可能です。

 ※<コロナ特別対応型>の支援をより充実されることから、<一般型>についての売上高10%減少によるコロナ加点は6月5日(金曜)の第2回締め切りで終了となりました。

基本情報

【対象】小規模事業者等
【補助上限】50万円
【補助率】2/3

想定される活用例

・経営計画に基づく、地道な販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等、店舗の改装、ホームページの作成・改良、 チラシ・カタログの作成、広告掲載など)。
・感染症収束後の販路拡大に備えて、「インバウンド向けの英語表記メニュー」や「のぼり」を作成。
・そば粉の製粉に使用する機械を一新し、そば粉の前処理の安定化、かつ時間短縮化により、事業再開後の繁忙期の売り切れなどを回避。
・再開後のインバウンド需要取り込みのため、旅館にて、外国語版Webサイトでピクトグラムの活用やムスリム対応情報を発信し、外国人団体旅行予約の拡大を図る。

公募スケジュール

公募中

申請締切

第3回締切:令和2年10月2日(金曜) 当日消印有効
第4回締切:令和3年2月5日(金曜) 当日消印有効

申請手続きなど詳細

以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金<一般型>事務局ホームページ(富山県商工会連合会)

お問合せ先

【小規模事業者持続化補助(一般型)についてのお問合せ先】

小規模事業者持続化補助金事務局 電話 03-6447-2389
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始の休業日 を除く。)

  

 

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援。

基本情報

【対象】小規模事業者等
【補助上限】100万円
【補助率】(類型A) 2/3、(類型B又はC) 3/4

※売上高が前年同月比▲20%以上減少した小規模事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対しては、補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の1/2(最大50万円)を即時支給する。
※2月18日以降に実施した取組まで遡って補助する。

想定される活用例

・新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける中でも、営業を継続するため、店内飲食のみであった洋食屋が、出前注文を受け付けるためのwebサイトを作成し、来店しない顧客への販売を開始
・旅館が、自動受付機を導入し、非対面型のサービスを提供する

公募スケジュール

公募中

申請締切

第4回締切:令和2年10月2日(金曜)必着

申請手続きなど詳細

以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>事務局ホームページ(富山県商工会連合会)

お問合せ先

【小規模事業者持続化補助(コロナ特別対応型)についてのお問合せ先】
小規模事業者持続化補助金事務局   電話 03-6447-5485
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30(土日祝日、年末年始の休業日 を除く。)

売上減少の証明書発行について

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について <第3回締切からはコロナ特別対応型のみ>

小矢部市 商工観光課 電話 0766-67-1760 (代)

以下のリンクからご確認ください。

小規模事業者持続化補助金申請における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について

 ※<コロナ特別対応型>の支援をより充実されることから、<一般型>についての売上高10%減少によるコロナ加点は6月5日(金曜)の第2回締め切りで終了となりました。

お問い合わせ
産業建設部 商工観光課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから