小規模事業者持続化補助金申請における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について

※こちらは「売上減少の証明書発行」についての案内ページとなります。補助金申請についてのお問合せは、小矢部市商工会へお願いいたします。(商工会が申請窓口となります。 )

※こちらは名称の似た「持続化給付金」(中小法人200万円・個人事業主100万円)とは別の制度です。「持続化給付金」についてはこちらをご確認ください。

 

小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)について(概要)

 令和元年度及び令和2年度補正予算での生産性革命推進事業のうち「小規模事業者持続化補助金」において、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることによって、優先的に支援することとなりました。つきましては、加点対象事業者であることを確認する書類として、実施事業の主体である事業所の所在地の市町村にて、新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書を発行いたします。

小規模事業者持続化補助金<一般型>

※<コロナ特別対応型>の支援をより充実されることから、<一般型>についての売上高10%減少によるコロナ加点は6月5日(金曜)の第2回締め切りで終了となりました。

補助上限額:50万円、補助率:2/3
第4回締切:令和3年2月5日(金曜)当日消印有効

■詳細については下記リンク先をご覧ください。

小規模事業者持続化補助金<一般型>(富山県商工連合会ホームページ)

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

補助上限額:100万円、補助率:2/3
第5回締切:令和2年12月10日(木曜)必着

【コロナ特別対応型の特徴】
※売上高が前年同月比▲20%以上減少した小規模事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対しては、補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の1/2(最大50万円)を即時支給されます。
※令和2年2月18日以降に実施した取組まで遡って補助されます。

■詳細については下記リンク先をご覧ください。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>(富山県商工会連合会ホームページ)

 

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を生じた事業者の証明を受けると、小規模事業者持続化補助金において、概算払いが可能です。

※「一般型」「コロナ特別対応型」での売上高10%減少によるコロナ加点は、6月5日(金曜)の第2回締切で終了しました。

※法人200万円、個人事業主100万円を上限として支給する「持続化給付金」とは別のものです。

概算払いの申請について

 小規模事業者の方が行う、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を国が支援することを目的とした小規模事業者持続化補助金において、新型コロナウイルス感染症による影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者の方向けに「一般型」とは別に、補助上限を引き上げた「コロナ特別対応型」が創設されました。

 市では、「コロナ特別対応型」で補助金の概算払を希望する際に必要となる証明書(売上高20%以上の減少)の発行を行っています。市が発行する証明書により、補助採択された後の補助金の概算払いが可能となり、事業が完了する前に一定額(交付決定額の50%)の補助金交付が受けられます(加点措置による優先採択はありません)。

※小規模事業者持続化補助金の採択の条件として市が発行する証明書が必要となるわけではありません。

※補助金の概算払を希望の際に必要となる証明書は、セーフティネット保証4号の認定書(写し可)、または危機関連保証認定書(写し可)で代用が可能のため、それらの認定書をすでにお持ちの事業者は新たに申請いただく必要はありません。

証明対象者

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症の影響により、10%[概算払を希望する場合は20%]以上の売上減少が生じている事業者で下記に該当する方。
なお、小矢部市で証明できる方は、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請を小矢部市内の住所で申請される事業者です

概算払い措置を受けるには以下のいずれかの書類が必要になります

(1)セーフティネット4号保証認定書(写し可)

(2)危機関連保証認定書(写し可)
※危機関連保証においては、売上が前年同月比20%以上減少している場合

(3)2020年2月以降の任意の1か月間の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少している事業者であることの証明書

(4)創業1年未満の事業者においては、2020年2月以降の任意の1か月の売上高が、創業後申請する月の前月までの任意の連続する3か月の売上高平均と比較して20%以上減少している事業者であることの証明書

(3)、(4)の証明を受けるための申請書類について

1.提出書類

(1)小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書 (PDF:107.6KB)

※以下のいずれか、該当するものを添付してください
(3)に該当する事業者の方:
2020年2月以降の任意の1か月間の売上高及び前年同月の売上高が確認できる書類(月別試算表、売上台帳の写し、請求書の写し、など)
(4)に該当する事業者の方:
売上高明細表にて2020年2月以降の任意の1か月の売上高及びその前月までの任意の連続する3か月の売上高平均を計算したもの

2.認定申請手続

 下記(1)の「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書」に必要事項を記入、押印し、下記(2)を添付のうえ、小矢部市 商工観光課へ提出してください。(申請の際、念のため印を併せてお持ちください。)

3.証明書発行にかかる留意事項

  • 証明書発行には2~3営業日を要することがあるため、時間に余裕を持って申請してください。
  • 土曜、日曜、祝祭日は証明書の申請受付及び発行はできませんのでご注意ください
  • 小規模事業者持続化補助金制度の詳細については、商工会にお問い合わせください。

 

  

お問い合わせ
産業建設部 商工観光課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。