新型コロナウイルス 雇用調整助成金等の申請費用を補助します

雇用調整助成金等の申請費用を補助します。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置に係る「雇用調整助成金」等の申請費用を補助します。

雇用調整助成金の特例措置等が令和2年12月末まで延長されます。

■対象者

市内に主たる事業所を有する事業所の事業主の方

 

■補助対象費用及び補助額

雇用調整助成金の申請に要する社会保険労務士等への事務手数料

(計画届に要する費用を含む。)

※注)市外の事業所が含まれる場合は按分した額の支給となる場合があります。

※新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置(令和2年4月1日~令和2年12月31日に休業を実施した場合)を受ける場合のみが対象になります。

1社当たり1回限り 対象経費の1/2(上限5万円)

 

■補助金申請方法

富山労働局 助成金センター (富山市神通本町1-6-9 MIPSビル6階)への雇用調整助成金の申請後に、次のものを下記宛先まで郵送にて提出してください。

【郵送先】〒932-8611 小矢部市本町1番1号 商工観光課

 

詳細はこちら 助成概要 (PDF:121.1KB)

申請書 申請書兼請求書 (WORD:41.5KB)

 

 

 

雇用調整助成金について

 

 

 新型コロナウイルスの影響により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用の助成を、国が更に拡充しました。

 

 厳しい状況の中にあっても、事業主の皆様に、雇用を維持していただくため、雇用調整助成金について申請書類の簡素化や助成率の引上げ等を実施してきましたが、さらに休業手当を支払うことが厳しい企業においても、労働基準法上の基準(60%)を超える高率の休業手当が支払われ、また、休業等要請を受けた場合にも労働者の雇用の維持と生活の安定が図られるよう、解雇等を行わず雇用を維持する中小企業に対し、


 (1) 都道府県知事からの休業等の要請を受けた場合は、一定の要件のもとで、休業手当全体の助成率を100%にする
とともに、
 (2) 要請を受けていなくても、休業手当について60%を超えて支給する場合には、その部分に係る助成率を100%にする

 

こととしました。(令和2年4月8日以降の休業等に遡及して適用します。)
 本特例措置の詳細について、令和2年5月1日に発表しました。

 

申込み窓口   富山県労働局 助成金センター

        電話番号 076-432-9162

                     雇用調整助成金コールセンター

        電話番号 0120-60-3999

 

詳細は厚生労働省ホームページををご参照ください。

雇用調整助成金(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ
産業建設部 商工観光課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。