メルギューくん・メルモモちゃん情報

小矢部市のキャッチフレーズについて

「 見て来て体験メルヘンおやべ 」

 旅行やドライブで小矢部市を訪れた人たちが、メルヘン建築や縄文時代の出土品を自分の目で見て体験して、小矢部市の魅力を知ってほしいという思いが込められています。

メルギューくんについて

 ご先祖様は、源平の倶利伽羅合戦で活躍した火牛(かぎゅう)です。倶利伽羅峠、宮島峡や稲葉山といった清々しい自然、のどかに広がる田園の中を、いつも元気いっぱいに駆け回っています。今は、家族といっしょに稲葉山に住んでいます。小矢部市にたくさん建っているメルヘン建築の一つ、稲葉山牧場の看視舎を見て育つうちに、おなかにメルヘン建築風の模様ができました。生まれたのは、1999年です。小矢部市の楽しさやおもしろさに興味津々で、いろんな人にそのときめきを教えてくれます。

メルモモちゃんについて

 ご先祖様は、メルギューくんと同じ火牛(かぎゅう)です。クロスランドおやべにある恋人の聖地(ハートアイランド)で素敵な出会いを願っていたら体にハートの模様ができました。現在は、源平合戦の舞台となった八重桜の美しい倶利伽羅県定公園で暮らしています。倶利伽羅源平の郷埴生口がオープンした2002年生まれです。

 

お知らせ・届出書等