稲葉山カフェレストラン完成式

日 時:平成30年4月1日(日曜日)午前10時から
場 所:稲葉山カフェレストラン(小矢部市田川字稲葉30番地)
参加者:主催者:小矢部市長、産業建設部長、稲葉山牧野場長
来 賓:小矢部市議会議長、小矢部市議会産業建設常任委員長、森田建設株式会社、 ハイタッチコーポレーション
式次第:市長挨拶・事業経過報告・来賓祝辞・テープカット
 

稲葉山カフェレストラン完成式

事業経過

稲葉山は、昭和42年に富山県西部の基幹牧場として開設しました。
乳用牛の預託牧場として放牧を行い、優良な乳用牛を育成してきましたが、近年は肉用牛である「稲葉メルヘン牛」の生産拠点として運営しています。また当地は、市内屈指のビュースポットとして、県内外から多くの方々が訪れる場所であることから、市もこれまでに、観光スポットとしての整備を行ってきました。
平成10年度には、稲葉山ふれあい動物広場を開設、平成22年には無料休憩所を開設し、屋上には展望デッキを設け、駐車場整備もしました。平成28年度には、「稲葉山中長期ビジョン」とし、稲葉メルヘン牛のブランド展開をはじめ「観光機能の充実」に取り組んでいます。
今年度、地方創生拠点整備交付金事業にて、約2千万円の事業費にて、無料休憩所に併設する場所に「稲葉山カフェレストラン」の整備しました。

 

施設概要

木造平屋建て、面積 約52平方メートル(15.8坪)、木の温かみが感じられるよう、内部から構造材が見える造りとしている。収容人員は最大で24名です。
また、店内は大きな窓を設置し、稲葉山の雄大な景色が楽しめるようにしました。
稲葉山カフェレストラン完成式

 

運営事業者

運営事業者は、昨年8月にプロポーザルによる募集を行い、選考された市内事業者である「島正:代表 島正則」さんが運営します。

 

メニュー等

メニューはこちらをご覧ください。 粗挽きハンバーグ定食

 

レストランinfo

住所:小矢部市田川字稲葉30番地
営業時期:4月から11月末まで
営業時間:土・日・祝 10:00~17:00まで (7,8月は18:00まで営業)
 
 

お問い合わせ
産業建設部 稲葉山牧野
〒932-0021 富山県小矢部市田川16番地
電話番号:0766-67-2607
ファックス:0766-67-5313
お問い合わせはこちらから