富山県では平成30年7月2日からヘルプマークが導入されます。

1.ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見からは援助や配慮を必要としていることが分かりづらい人が着用することにより周囲に支援を必要としていることを知らせるマークです。

 平成24年に東京都が作成し、現在全国で導入の動きが広がっています。

2.ヘルプマークの配付について

 

(1)主な配付場所

   ・県庁障害福祉課

   ・県内市町村障害担当課(小矢部市社会福祉課(小矢部市総合保健福祉センター内))

   ・県厚生センター及び富山市保健所

 

(2)配布条件

   ・ご希望の方に無償で配布します。

   ・上記の窓口で、お一人につき1個配付します。

     なお、ヘルプマークの利用にあたり以下の点にご配慮ください。

      ヘルプマークの転売など、不正な流用をしないでください。

      ヘルプマークが不用になった場合は、上記の窓口にご返却をお願いします。

   ・配付にあたり、障害者手帳、身分証明書等の提示、申請書等の提出は不要です。

   ・ご家族や支援者等による受取も可能です。

   ・郵送による配付は行いません。

 

※不明な点は社会福祉課までお問い合わせください。

3.ヘルプマークを身に着けている方を見かけたら

・困っているようであれば、例えば、電車・バスの中で席を譲る、駅や商業施設で声をかけるなどの配慮をお願いします。

・災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

富山県版・ヘルプマーク・PRチラシ(PDF:709.9KB)

お問い合わせ
民生部 社会福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8601
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。