住居確保給付金について(令和4年2月25日更新)

離職や自営業の廃止により、住居を喪失した方または喪失するおそれのある方に対して住居確保給付金を支給します。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、個人の都合によらない就業機会の減少等やむを得ない休業等により離職や廃業と同程度の状況にある場合も対象になりました。

令和4年6月末までに申請する方について、特例として、職業訓練受講給付金と住居確保給付金の併給を可能とする予定です。

1 支給対象者

(1)から(8)までのすべてに該当する方は支給の対象となる可能性があります。

(1) ア)離職や廃業、または、イ)やむを得ない休業等により経済的に困窮し、住居を喪失した、また
  は、喪失するおそれがあること

(2) ア)申請日において、離職、廃業の日から2年以内であること、または、イ)個人の都合によらない
  就業機会の減少等により、就労の状況が離職又は廃業の場合と同等程度の状況にあること

(3) ア)離職等の日、または、イ)申請日の属する月において、その属する世帯の生計を主として維持し
  ていること

(4) 申請する月の世帯の収入額が、収入基準額以下であること
  (例.単身世帯 107,000円以下、2人世帯 146,000円以下)

(5) 申請日における世帯の金融資産の合計額が一定額以下であること
  (例.単身世帯 468,000円以下、2人世帯 690,000円以下)

(6) 公共職業安定所に求職の申込みをし、誠実かつ熱心に常用就職を目指した求職活動を行うこと

(7) 離職者等に対する住居の確保を目的とした類似の給付等を、申請者および世帯員が受けていないこと

(8) 申請者および世帯員が暴力団員でないこと

2 支給額

支給額は、世帯の人数や収入額によって決定します。
(支給上限月額 単身世帯 29,000円、2人世帯 31,000円)

3 申請窓口

小矢部市社会福祉協議会
電話 0766-67-8611
〒932-0821 小矢部市鷲島15番地

4 お問い合わせ等

(1) 厚生労働省特設ホームページ(下部リンクから参照ください)

(2) 厚生労働省コールセンター 電話 0120-23-5572 受付時間 平日9:00~17:00

(3) 小矢部市社会福祉協議会 電話 0766-67-8611

(4) 小矢部市社会福祉課 電話 0766-67-8601

関連リンク

厚生労働省特設ホームページ

お問い合わせ
民生部 社会福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8601
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから