アメリカシロヒトリ(毛虫)の発生に注意!

毛虫の大量発生

(写真)大きくなったアメリカシロヒトリ幼虫

 よく問い合わせのある毛虫について掲載しました。
注意:小矢部市では、各家庭における樹木の害虫駆除は行っておりません。駆除業者にご相談ください。

アメリカシロヒトリとは

(写真)産卵中のアメリカシロヒトリ成虫

 アメリカシロヒトリとは雑食性で繁殖力の強い蛾です。
 幼虫は5月中旬から8月下旬にかけて発生します。
 桑や梅、柿などの葉に好んで産卵。卵からかえった幼虫は、集団で糸を吐いて巣を作り、10日間前後かたまっています。
 ある程度成長した幼虫は、様々な種類の植物を食い荒らし、活発に活動します。

 よく有毒のチャドクガが本種に間違われますが、無毒であり、刺すことはありません。

 写真提供 社団法人農林水産技術情報協会

社団法人農林水産技術情報協会へのリンク

早期の駆除が効果的

(写真)巣網の写真

 幼虫はある程度成長すると綿菓子のような巣網(左の写真参照)を作ります。巣網は遠目にも発見しやすく、巣網の段階であれば、高枝バサミ等で容易に剪定駆除ができます。

 早期の駆除が効果的です。

農薬を使用する場合の注意

(写真)生まれたばかりのアメリカシロヒトリの幼虫

 もし発見が遅れ、やむをえず農薬を使って駆除をする場合には、農薬登録のある適合薬剤を使いましょう。その時、人や家畜、作物などに農薬が飛散しないよう気をつけましょう。

 老齢な幼虫には薬剤は効き難くなります。初期段階での物理的な駆除をオススメします。

 (入手が容易な園芸薬剤 スミチオン乳剤、スミソン乳剤、マラソン乳剤、ポンポンBなど)

 薬事ラベルに記載されている注意事項を守ることや、散布前には隣近所にひと言お断りをする、通行人がいるときは作業を中断するなどのマナーを守って使用してください。

 写真提供けむしの会 

けむしの会へのリンク

お問い合わせ
民生部 生活環境課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-2033
お問い合わせはこちらから