交通安全

交通死亡事故多発警報発令中

 富山県では、本年11月5日までの間に、昨年1年間の死者数を大きく上回る44人の尊い命が失われるという、極めて厳しい状況にあります。

 この状況から、県民一丸となって交通事故抑止活動に取り組むとともに、多発する交通死亡事故に歯止めをかけるため、富山県内全域に「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

 

 発 令 期 間 11月8日~11月27日の20日間

 活動の重点 高齢者の交通事故防止

 

○ 歩行者のみなさんへ

 ・ 日没後の不要不急の外出は控え、外出の際は、ドライバーに自分を見つけてもらえるよう、反射材を着用しましょう。

 ・ 相手の動きを過信せず、安全を確認して行動しましょう。

 

○ ドライバーのみなさんへ

 ・ 上向きライトを活用し、右からの横断歩行者を早めに発見しましょう。

 ・ 右左折時や後退時は、周囲の安全を良く確認し、歩行者がいないことを確認しましょう。

 

    交通安全のお問い合わせは、生活協働課67-1760(内線752)まで

 

死亡事故多発警報