警報発令時等の新型コロナワクチン集団接種の対応について(3月1日更新)

災害時や警報が発令された場合、新型コロナワクチン集団接種(市農村環境改善センター)を中止する場合があります。

1 中止の基準

(1) 暴風警報、暴風雪警報及び特別警報が発令されたとき
 ただし、大雪警報の場合は、降雪量予測に基づき検討する。

(2) 台風や局地的な大雨等により、集団接種の実施が困難であるとき

(3) 市内の震度観測点で震度4以上を観測した地震又は南海トラフ地震臨時情報が発令されたとき※1

 ※1 震度3の地震を観測した場合でも、施設の安全を確保できない状況においては、中止する事があります。

2 中止の判断

(1) 上記(1)、(2)の場合、午前の接種は、前日午後5時を基準とします。
午後の接種は、当日午前6時に判断します。(例外的に、予報の状況により、前日午後5時の状況で判断する場合もあります)
ただし、判断時間以降及び接種開始後も必要に応じて中止の判断をするものとし、既に受付を済ませた人については、原則、接種を行うものとします。

(2) 上記(3)の場合、震度4以上の地震を観測した時点で接種を即座に中止し、避難誘導、安全確認・確保等の対応を行います。地震発災以降、市域及び接種会場の被害状況を確認したうえで、被接種者及び従事者の安全が確保されると認められるまで、接種は全て中止するものとします。

3 その他

上記1に関わらず、集団接種会場及び周辺等の状況により接種を中止する場合があります。

4 集団接種会場を中止にする場合の被接種予約者への対応

  • 市防災・緊急メール
  • 市ホームページ
  • ケーブルテレビ(テロップ、dボタン)
  • コールセンターから電話連絡・メール発信

5 中止になった場合の接種日の振替について

中止後、早急に小矢部市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(電話番号0766-67-3156)から、接種日を電話にてお知らせいたしますので、お知らせした日時で接種してください。振替日は、中止となった接種日の予約時間が早かった方からご案内します。
ただし、ご自身で予約を取り直した場合は、再予約の日時で接種していただけます。

お問い合わせ
民生部 健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから