市長への手紙(平成29年度)

平成29年度は、58通の市長への手紙をいただきました。

内容別の件数は、提案・要望が35件、問合せが2件、その他意見が21件でした。

 

いただいた主なご意見と回答

石動駅周辺整備について

Q 現在、工事をしている石動駅ですが、いつ頃完成予定ですか?

 

A 市では、石動駅周辺を中心に南北の一体的なまちづくりを推進するため、平成24年度に「石動駅周辺整備計画」に関する意見募集を行うパブリックコメントを実施し、平成25年度において「石動駅周辺整備基本計画」を策定した後、平成28年度には南北自由通路を含む駅施設と図書館の合築施設の実施設計を完了しているところです。

 この南北自由通路と新しい駅ならびに図書館については、現在進めております「石動駅周辺整備事業」の中で整備するものでございますが、お問合せのありました石動駅の整備については、図書館に先行して南北自由通路と合わせて工事を行うこととしており、平成30年11月頃を目途に供用を開始する見込みとなっております。

 市としましては少しでも早く工事が完成し、石動駅の利便性が向上しますよう努力して参りたいと考えております。

(平成29年6月)

ファミリーレストランやファーストフード店について

Q 小矢部市にはファミリーレストランやファーストフード店がありませんが、いつかできるように検討してください。

 

A 市では、ファミリーレストランやファーストフード店など外食産業を経営する民間事業者に対して、本市への出店について誘致活動を展開しているところです。しかし、ご承知のように、民間事業者は商圏人口や従業員の確保なども含めた事業の採算性を見極めた上で出店を決定されることになります。

 市としましては、引き続き、民間事業者に対し、本市への出店を働きかけるとともに、ファミリーレストランやファーストフード店などに出店を前向きに検討していただけるまちづくりにも取り組んでいきます。

(平成29年6月)

石動駅の喫煙防止とタバコ臭について

Q 公共の場であり子ども達も利用する石動駅での喫煙防止(禁止)とタバコ臭からの解放について要望します。通学通勤時間帯に駅舎に設置してある灰皿付近でタバコを吸っている人がおり、タバコを吸わない人達も受動喫煙させられています。タバコの害は、広く周知されており、公共の場での喫煙を禁止するため灰皿の撤去すべきです。

 

A ご指摘のあった「石動駅の喫煙防止とタバコ臭からの解放について」は、本市といたしましても石動駅の利用環境上、改善すべき点として捉え、あいの風とやま鉄道株式会社に市民からのご意見として要望いたしました。

 これに対し、あいの風とやま鉄道株式会社から、「石動駅舎入口付近に設置してあった灰皿に関しては、駅舎に入る導線上にあり、駅を利用する方の受動喫煙防止の観点から平成29年7月31日を以って撤去致しました。」と回答がありましたので、お伝えいたします。

(平成29年7月)

不燃、資源、有害ごみ収集について

Q 月1回の資源ごみを出す時に分別することが必要なことは理解していますが、不燃物、金属、プラスチックを肥料袋に入れて出してはいけないと言われました。

 中身が見えるレジ袋で出すとのことですが、レジ袋を用意しなければならず出費です。

 

A ごみの出し方については、広報おやべ5月号で、不燃ごみは「金属」「ガラス・その他類」「プラスチック類」の3種類に袋分けし、肥料袋など中身が見えない袋ではなく、中身が見える透明な袋で出すようにお知らせいたしました。

 これは、中身が見えない袋で出されると、使い切ってないスプレー缶やカセットボンベなど危険物等の混入がないか確認することができないためです。昨年度に市内でも発生いたしましたが、スプレー缶やカセットボンベの中にガスが残った状態でごみに出されてしまうと、ごみ収集車がごみを内部へ押し込む際に、スプレー缶が圧縮され破裂し、残っていたガスがごみ収集車内に漏れ、スプレー缶などの摩擦で火花が発生し、その火花によってガスに引火して火災事故が発生します。火災が発生すると爆発することもあり、作業員や住民の方々の命にかかわる大事故になるおそれもあることから、不燃ごみの出し方について今一度確認し、一人一人がルールを守って正しくごみを出していただきますよう、少なからず出費を伴うことになってしまいますが、ご理解とご協力をお願いしているところであります。

(平成29年7月)

大谷地区(蟹谷地区)の保育所統廃合に伴う駐在所の設置について

Q 大谷地区と蟹谷地区の保育所が合併して、新しい場所に新しいこども園が建設予定となっていますが、新しいこども園の近くに駐在所を設けてほしいです。駐在所が近くにあると、保護者としてはとても安心感があります。

 

A 子供たちの安全を確保するためには、駐在所などの拠点が保育所の近くにあることは大変意義あることと思います。

 駐在所の設置につきましては、富山県公安委員会が「富山県警察の組織に関する規則」によって、名称、設置位置及び所管区域について定められております。整備予定の大谷学校区統合こども園は小矢部市西中にある若林警察官駐在所、蟹谷学校区統合こども園は小矢部市浅地にある薮波警察官駐在所が管轄する区域となっており、現段階では、両駐在所とも施設の老朽化などで移転するような計画はないと伺っております。

 今回のご要望は、市民の安心・安全を確保する課題についての貴重なご意見として、関係機関にお伝えしたいと考えております。

(平成29年8月)

お問い合わせ
企画政策部 企画政策課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから