宮島峡産赤かぶ漬け | 小矢部生まれの逸品をふる里の魅力とともに | 小矢部ブランド

宮島峡産赤かぶ漬け

宮島峡産赤かぶ漬け

小矢部市の中山間地に位置する宮島峡は、農作物の栽培に適した気候と土質で、おいしい野菜や米が育つ土地柄。なかでも有名なのが、きめ細やかで色鮮やかな赤かぶです。生産者は、エコファーマーや富山県のエコマーク(Eマーク)を取得しており、耕作放棄地を活用する栽培には、土壌消毒剤などの農薬は一切不使用。加工の際も、着色料を使わず赤かぶ本来の色を最大限に生かすなど、安全で安心な食品づくりへの姿勢が透けて見える「宮島峡赤かぶ漬け」。子どもにも好んで食べてもらいたいとの想いから、やや甘めの味付けになっています。

創り手としての想い

赤かぶ栽培に適した土地で無農薬栽培し、独自のつけ汁で漬けた赤かぶは酒のつまみはもちろんお子様にも喜んで食べていただける味に仕上がりました。ぜひご賞味ください。

宮島峡産赤かぶ漬け

INFORMATION

認定事業者
宮島峡産赤かぶ生産組合
お問い合わせ
富山県小矢部市屋波牧732map
TEL.0766-67-2593
http://www.tokusan-oyabe.jp/?tid=100052