小矢部の米(my)たまご | 小矢部生まれの逸品をふる里の魅力とともに | 小矢部ブランド

小矢部の米(my)たまご

小矢部の米(my)たまご

昭和37年、富山県経済農協連が津沢地区での養鶏業を推進したことをきっかけに、鶏卵の一大産地となった小矢部市。「小矢部の米(my)たまご」は、市内で栽培された富山県推奨品種米てんたかくを鶏の餌に配合。白身の粘りと黄身の甘さで好評を得ています。現在、2つの業者から「とれたて小矢部たまご」、「とこたまα」・「αプラスたまご」という商品名で販売。養鶏場から出る鶏糞を肥料として米農家に循環する循環型農業を行うなど環境への取り組みも行っています。

創り手としての想い

富山県産たまごの約8割を占める小矢部市で、米農家と一体となって循環型農業に早期から取り組んできました。「小矢部の米(my)たまご」はその過程で生まれた新鮮で安心・安全な商品です。

有限会社津沢養鶏 / 有限会社床鍋養鶏

INFORMATION

認定事業者
有限会社津沢養鶏
お問い合わせ

有限会社津沢養鶏
富山県小矢部市内山5map
TEL.0766-69-8339FAX.0766-69-8249
http://www.tokusan-oyabe.jp/?tid=100039

有限会社床鍋養鶏
富山県小矢部市北一25map
TEL.0766-69-8218FAX.0766-69-8238
http://tokonabe-oyabe.jp/