小矢部産ハトムギ | 小矢部生まれの逸品をふる里の魅力とともに | 小矢部ブランド

小矢部産ハトムギ

小矢部産ハトムギ

ハトムギは、平成19年3戸の農家の小さな畑から栽培を始めました。全国の他の畑に比べ2~2.5倍の高収量を上げたことから、小矢部市の土壌に適していると判断し、新たな土地利用型作物として市内全域に広まっていきました。生産量は平成25年度から6年連続、栽培面積も2年連続の日本一となりました。ハトムギは美容効果も期待されており、全国へハトムギ原穀の出荷から、精白加工したものを出荷できるよう乾燥調製施設、加工施設を整備し、さらなる商品開発に取り組んでいます。

創り手としての想い

生産組合のハトムギは安全・安心を提供するため、徹底した栽培管理、技術の向上を追求してきており、生産者と組合が協力して商品開発に取り組んでおり、生産者の所得向上、雇用の創出に繋げています。

小矢部産ハトムギ

INFORMATION

認定事業者
いなばハトムギ生産組合
お問い合わせ
富山県小矢部市赤倉97番地map
TEL.0766-67-8000FAX.0766-67-8100
http://www.ja-inaba.or.jp/