マイナンバーの「通知カード」について

1.概要(通知カードについて)

 平成27年10月5日より、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)がスタートしました。これに伴い、平成27年11月上旬から順次、住民票で登録されている住所地に、簡易書留郵便(転送不要)で「通知カード」が送付されています。

 通知カードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)が記載された紙製のカードです。届いたら必ず中身を確認し、説明用パンフレットをお読みのうえ、大切に保管してください。(再交付には500円の手数料がかかります。)

通知カード_個人番号記載位置

 

 また、平成27年10月以降に国外から転入された方、出生された方については、届出を提出し住民票に登録がされた時点で、マイナンバー(個人番号)も付番されます。通知カードも随時送付されますので、改めて申請していただく必要はございません

 ※「通知カード」にはラミネート加工やメモ書きなどを行わないでください。住所変更や、氏名変更などの券面事項変更の際には、裏面を変更事項の記載欄として使用します。

 ※ラミネート加工等がされていた場合には、通知カード再交付の手続きが必要となり、手数料500円がかかります。ご注意ください。

2.マイナンバーの通知の際に送付されるもの

送付物一式については、次のものとなります。

送付書類一式

1.宛名台紙

 宛名等が記載された用紙です。各種お問合せ先の記載があります。

2.通知カード、個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書、音声コード台紙

 これらが1枚の紙としてセットになっています。こちらの音声コードからは、簡単な案内と自分の個人番号を確認することが可能です。(1世帯9人以上は2通以上で送付)

3.説明用パンフレット

 8ページカラーのご案内となります。

4.個人番号カード交付申請書の返信用封筒(1世帯に1通)

 個人番号カードの交付を申請する際、個人番号カード交付申請書を送付するための封筒です。

 

3.不在で郵送された通知カードを受け取れなかった場合

 初回配達で通知カードを受け取ることができなかった場合は、「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」がポストに投函されます。もし「簡易書留ご不在連絡票」がポストに投函されていたら、すぐに記載事項を確認の上、記載されている保管期限内での再配達の依頼を行うか、郵便局でのお受け取りをお願いします。

 通知カードを受け取ることができなかった場合(郵便局に転送届をしている、再配達期間を過ぎた等)、通知カードは市役所に返戻されます。

 

 市役所に返戻のあった通知カードは、以下の手順で受け取ることができますので、確実にお受け取りをお願いします。 

  1. 電話で通知カードが返戻されているかを確認する
  2. 必要書類をそろえて、市民課窓口で通知カードを受け取る

必要書類に関しては下記をご参照ください。

 

返戻された通知カードを受け取る場合に必要な書類

本人または同一世帯員が受け取る場合

 本人または同一世帯員の方が受け取られる場合は、本人確認ができる身分証明書を必ずご持参ください

  1. 本人確認書類(運転免許証、住基カードなどの顔写真付きの証明書の場合は1点)(健康保険証・介護保険証・年金証書・預金通帳などの顔写真の無い証明書の場合は2点を提示)※預金通帳はゆうちょ銀行等の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の記載があるもの

 

代理人(本人または同一世帯員以外の方)が受け取る場合

 代理人の方(本人または同一世帯員以外の方)が受け取られる場合は、委任状が必要となります。また、委任者および代理人の本人確認をさせていただきますので、委任者・代理人それぞれの本人確認書類をご持参ください

  1. 委任状(法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明する書類を提示してください。)※小矢部市が本籍の場合は戸籍謄本不要
     
  2. 委任者の本人確認書類(運転免許証、住基カードなどの顔写真付きの証明書の場合は1点)(健康保険証・介護保険証・年金証書・預金通帳などの顔写真の無い証明書の場合は2点を提示)※預金通帳はゆうちょ銀行等の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の記載があるもの
     
  3. 代理人の本人確認書類(運転免許証、住基カードなどの顔写真付きの証明書の場合は1点)(健康保険証・介護保険証・年金証書・預金通帳などの顔写真の無い証明書の場合は2点を提示)※預金通帳はゆうちょ銀行等の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の記載があるもの

 

委任状(マイナンバー専用)(WORD:18.8KB)

委任状(マイナンバー専用)(PDF:99.1KB)

委任状_代筆用(マイナンバー専用)(WORD:19.4KB)

委任状_代筆用(マイナンバー専用)(PDF:105.8KB)

委任状を使用する際の注意事項

※委任状は、すべて本人(来庁できない依頼者)が記入(自署)してください。

※本人が委任状を記入できない場合は、委任状(代筆用)を使用してください。

※委任状(代筆用)は、すべて代筆者が記入してください。代筆者と代理人は、必ず別の人でお願いします。

※また、委任状(代筆用)を使用する場合は、本人に了解を得た証明として、本人(来庁できない依頼者)の拇印を押してもらってください。

 

4.その他、通知カードに関するQ&A、注意点について

通知カードに記載されている事項(住所や氏名など)に変更があった場合

  • 通知カード受け取り後に、住所や氏名が変わった場合は、変更手続きの際に窓口に通知カードをお持ちいただければ、裏面に新しい内容を記載します
  • 住所や氏名に変更があった場合は、通知カードとあわせて送付される「個人番号カード交付申請書」は使用できなくなります。個人番号カードの申請を行う際は、個人番号カード交付申請書(手書き用)をダウンロードして使用し、申請願います。なお、市民課の窓口でも申請書をお渡ししております。

 

個人番号カード交付申請書(手書き用)

海外在住ですが、通知カードは送付されますか?

  • 国外に滞在されている方などで、国内に住民票がない場合はマイナンバー(個人番号)が通知されません。 日本国内に転入し住民票が作成されれば、通知カードが送付されます。

 

外国籍ですが、通知カードは送付されますか?

  • 外国籍の方でも住民票がある方には、通知カードが送付されます

 

通知カードは身分証として利用できますか?

  • 通知カードはマイナンバーの確認のためのみに利用することができるカードですので、身分証としては利用しないようお願いします

 

通知カードを紛失した場合はどうしたらよいですか?

  • 一度交付された通知カードを、紛失されたり損傷した場合には、通知カードの再交付申請をしていただけます。ご自宅以外で通知カードを紛失されたときは、まずお近くの警察署で遺失届をお出しいただいてから再交付申請をお願いします。(警察に遺失届を出した場合は、届出の受理番号を控えて下さい)
申請方法

 市役所市民課窓口にご来庁いただき、申請していただきます。原則、本人申請です。ただし、15歳未満の方と成年被後見人の場合は、法定代理人からの申請となります。委任状があれば代理人による申請も可能です。(同一の世帯の方のものでも本人以外の方が申請する場合は、代理権のわかる書類が必要となります)

申請時の必要書類
  1. 再交付申請書(窓口にてご記入いただきます)
  2. 申請者の本人確認書類(運転免許証、住基カードなどの顔写真付きの証明書の場合は1点、または健康保険証・介護保険証・年金証書・預金通帳などの顔写真の無い証明書の場合は2点を提示)※預金通帳はゆうちょ銀行等の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の記載があるもの
  3. 罹災証明書(※焼失の場合)
  4. 遺失届の受理番号(※自宅外での紛失で、警察へ届け出た場合)
  5. 手数料500円
  6. 印鑑(認印でも可)
代理人による再発行申請の場合

※上記1~4に加えて

  1. 代理人の本人確認書類(運転免許証、住基カードなどの顔写真付きの証明書の場合は1点、または健康保険証・介護保険証・年金証書・預金通帳などの顔写真の無い証明書の場合は2点を提示)※預金通帳はゆうちょ銀行等の「氏名と住所」または「氏名と生年月日」の記載があるもの
  2. 代理人であることが確認できる資料(委任状、戸籍謄本、登記事項証明書など)
通知カード再発行における注意事項
  • 再交付手数料は、1枚500円です。
  • 現在お持ちのカードが損傷しているなどの場合は、再発行申請時に通知カードを返納してください
  • 新しい通知カードは住民登録しておられる住所に転送不要の簡易書留郵便で送られます
  • 通知カードは、全国の市町村がカードの作成を依頼する地方公共団体システム機構(J-LIS)で作成されます。そのため、通知カードの再交付申請から郵送での受け取りまでは2週間から1か月程度かかります
  • 勤務先からマイナンバー(個人番号)の提示を求められている、などのご事情でお急ぎの場合は、個人番号を記載した住民票(1通につき300円の手数料が必要)を申請していただくことにより、通知カード等の代わりに利用することが可能となります。

5.マイナンバーに関するお問い合わせ先

 国において、市民や民間事業者からのマイナンバー制度に関するお問い合わせに対応するマイナンバー総合フリーダイヤルが開設されています。

【マイナンバー総合フリーダイヤル】

 0120-95-0178(無料)

平日 9時30分〜22時 土日祝 9時30分〜17時30分
(年末年始12月29日〜1月3日を除く)

「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

マイナンバー制度に関すること

050-3816-9405

通知カード、個人番号カードに関すること

050-3818-1250   

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

マイナンバー制度に関すること

0120-0178-26

通知カード、個人番号カードに関すること

0120-0178-27

お問い合わせ
民生部 市民課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。