水道のご利用について

おやべの水道

わたしたちの水道の水ができるまで

 小矢部市の水道水源は県営水道である子撫川表流水(子撫川ダムにて取水)と自己水源である庄川の伏流水(地下水・小矢部市金屋本江地内にて取水)を利用したものが主であります。
 水源地より浄水場・管理所に集められた水は消毒され、水量・水圧を調節する配水池・調整池・加圧所を経て、皆さんのお宅に届きます。

水道の届出

 次のようなときは、小矢部市役所上下水道課まで届け出ください。届け出にはハンコ(認印)が必要です。
 届け出手続きは、料金の支払に関わる大切な手続きです。お忘れのないよう早めに手続きをお願いします。

  1. 転居等で水道の使用を止めるとき、始めるとき(3日前までにお届けをお願いします。)
  2. 使用者(名義)が変わるとき
  3. 水道の用途を変更するとき

受付は
 上下水道課(小矢部市役所1階) または津沢コミュニティプラザ
 月曜日から金曜日(祝日、12月29日〜1月3日を除く)
 午前8時30分から午後5時30分

メーター検針にご協力を

水の使用量は正確にメーターに記録され、検針員が毎月21日頃伺い、検針します。

  • メーターボックスの上に物を置かないでください。
  • 犬は出入り口やメーターボックスから離して、つないでください。
  • メーターボックスの中は時々掃除をして、清潔にしておきましょう。
  • 積雪時には、メーター付近の除雪にご協力をお願いします。
  • 家の増改築などで、メーターが床下や、屋内になるときは、屋外の検針しやすい場所へ移してください。
  • メーターは8年ごとに交換します。交換の費用は無料です。交換の場合は指定の事業者が伺いますのでよろしくお願いします。

朝一番の水道水は飲み水以外にお使いください

 安全でおいしい水を供給するため、定期的に市内各地で水道水の水質検査を実施しています。検査の結果は、国で定める水質基準に適合しており安全です。
 しかし、朝一番の使用時や長時間留守にした場合に、消毒効果のある塩素が減少する場合があります。また、給水管(道路から宅地への引き込み管)に鉛管を使用している家庭では、ごく微量の鉛が溶け出すことがあります。朝など使い始めの際は、バケツ1杯ほどの水道水の飲用を避け、洗濯や掃除などにお使いになることで、より安心して水道をご使用いただけます。

悪質な訪問販売にご注意ください

上下水道課では、つぎのような業務は一切行っておりません。

  • 浄水器、イオン整水器などのあっせん、販売
  • 水道管等の清掃のあっせん
  • 依頼のない水質検査
  • 電話・個別訪問によるアンケート調査
  • 下水道の排水設備の点検・清掃 など

 上下水道課の職員であるかのように装って浄水器を売りつけたり、水道管の清掃や改良工事を行い高額な工事代金を請求される例があります。
不審に思われた場合は、身分証明書を確認したり上下水道課に問い合わせください。

 漏水などによる水道管の修理は、小矢部市指定給水装置工事事業者に依頼してください。

水道の工事は小矢部市指定給水装置工事事業者に

 水道の工事や修理をするときは、必ず小矢部市指定給水装置工事事業者に依頼してください。(小矢部市水道事業給水条例第6条)
 水道の工事を小矢部市指定給水装置工事事業者でないところに頼んだり、自分で勝手に工事することはかたく禁止されておりますのでご注意ください。

お問い合わせ
産業建設部 上下水道課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-6119
お問い合わせはこちらから