上水道 冬の凍結に備えて

冬、気温がマイナス4度以下になると、給水管や水道メーター、蛇口が凍って、水が出なくなったり破裂したりする水道の凍結事故が急に多くなります。寒さは水道の大敵です。気象通報に注意して、低温注意報などが出たときには、特に凍結に気をつけましょう。

凍結を防ぐには

  1. 給水管や蛇口には、布きれや毛布、あるいは専用の保温剤を巻き、濡れないように上からビニールテープを隙間なく巻いてください。
  2. 水道メーターボックス内には、布きれなどの保温材が濡れないようにビニール袋などに入れて水道メーターを保護するように詰めてください。
  3. 水抜き栓・不凍結栓をご利用のご家庭では、お休み前やお留守にするとき、忘れずに水抜きしましょう。

特に凍結しやすい水道

  1. 北向きのところにあるもの
  2. 風当たりの強いところにあるもの
  3. 屋外にあるもの
  4. むき出しになっているもの
  5. 中高層住宅の高架水槽やこれに水を送る給水管など

凍結したら

凍結して水が出ないときは蛇口を開け、凍った部分にタオルか布をかぶせ、蛇口の方からぬるま湯をまんべんなく、ゆっくりとかけてください。
熱湯を急にかけたりすると、ひび割れや破裂を起こすことがあります。
破裂したり、ひび割れしたときはメーター横の止水栓を閉めて、破裂・ひび割れした箇所に布かテープをしっかり巻き付け、応急手当をしてから、市の指定給水装置工事事業者へ修理の申し込みをしてください。
お問い合わせ
産業建設部 上下水道課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-6119
お問い合わせはこちらから