社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画とは

 「社会資本整備総合交付金」は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。この交付金を受けて事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した「社会資本総合整備計画」を作成する必要があります。

社会資本総合整備計画一覧(実施状況:実施中)

小矢部市にて策定した社会資本総合整備計画は以下の通りです。

※なお、これらは策定時の計画ですので、今後変更となる可能性があります。

小矢部市下水道化計画(重点計画)(PDF:287.5KB)

【事前評価】小矢部市下水道化計画(重点計画)(PDF:41.1KB)

計画期間が終了した整備計画の事後評価

【事後評価】小矢部市下水道化計画(H26~H30)(PDF:256.4KB)

【事後評価】小矢部市下水道化計画(防災・安全)(H26~H30)(PDF:963.9KB)

お問い合わせ
産業建設部 上下水道課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-6119
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。