新たな避難情報について~警戒レベル4避難指示で必ず避難~

 平成31年3月の「避難勧告等に関するガイドライン」の改定に伴い、避難に関する情報や防災気象情報等の防災情報を5段階で示す「警戒レベル」の運用が開始されておりますが、災害対策基本法の一部改正により、令和3年5月20日より避難情報が以下のとおり変更となりました。

・警戒レベル5 「災害発生情報」から「緊急安全確保」に名称が変更されました。

・警戒レベル4 「避難勧告」を廃止し「避難指示」に一本化されました。

・警戒レベル3 「避難準備・高齢者等避難開始」から「高齢者等避難」に名称が変更されました。

※1 市町村が災害の状況を確実に把握できるものではない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令されるものではありません。

※2 避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されます。

※3 警戒レベル3は、高齢者等以外の人も必要に応じ普段の行動の見合わせや、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。

新たな避難情報に関するチラシ(内閣府・消防庁)(PDF:546.6KB)

関連リンク

避難情報に関するガイドラインの改定(令和3年5月)(内閣府)

お問い合わせ
総務部 総務課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。