小矢部市不育症治療費助成事業

 小矢部市では、不育症治療を受けているご夫婦の経済的負担軽減のために、治療費の助成を行っています。

不育症とは

妊娠はするけれども流産や死産を繰り返す場合を「不育症」と呼びます。

対象となる治療

 不育症と診断され、その治療にかかった費用について助成します。

  • 小矢部市に住所のある期間のものに限ります。
  • 保険診療適用・適用外の治療であるかは問ません。
  • 不育症治療のための検査等も含めます。
  • 文書料や食事代・病衣等の費用は助成の対象になりません。

対象者

次の1〜4のすべてに該当するご夫婦が対象です。

  1. 法律上の婚姻をしている夫婦で、申請日に小矢部市に住所を有しかつ
    小矢部市民である期間が1年以上の夫婦
  2. 市税の滞納がない夫婦
  3. 医療保険に加入している夫婦
  4. 医師により、不育症と診断され、その治療を受けた方(夫婦)

助成の内容

 不育症にかかった費用に対し、年度30万円を限度に助成します。

申請方法

 次の1〜4の書類を添えて、健康福祉課窓口で申請ください。

  1. 小矢部市不育症治療費助成金交付申請書
  2. 小矢部市不育症治療費助成金事業受診等証明書
  3. 医療機関発行の領収書及び診療報酬明細書
  4. 助成金を振り込む申請者名義の口座のわかるもの(通帳の写し等)

 1及び2の書類様式は、健康福祉課で配布いたします。

小矢部市不育症治療費助成制度について(PDF:716.3KB)

お問い合わせ
民生部 健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。