県外医療機関における妊婦一般健康診査

 県外医療機関において妊婦一般健康診査を受診した場合、妊婦一般健康診査(14回分)にかかる費用を一部助成しています。

対象

 小矢部市在住の妊婦で、県外医療機関を受診する人

  1. 県外医療機関受診予定の妊婦さんには、「妊婦健康診査費助成申請書」をお渡しします。受診した際に「妊婦健康診査費助成申請書兼証明書」を医療機関で必要事項を記入してもらってください。
  2. 医療機関に申請書を記入してもらったら、申請書・産婦名義の通帳・印鑑(シャチハタ不可)・医療機関で発行された領収書を持って健康福祉課に申請してください。

助成の方法

 償還払い

 (いったん、健診にかかった費用を医療機関に支払ってもらい、後日ご本人の請求に  基づき指定された口座に一定の金額を振り込みます)

助成の内容

 妊娠中に受診した定期健診(一般健康診査及び妊婦超音波検査)にかかった費用について助成します。
 各回には、富山県内医療機関で実施した場合に準じた助成限度額があります。

 受診回数毎に定めた助成限度額と、実際に健診費用として支払った額のいずれか少ない額を助成します。

申請の方法

  1. 県外医療機関受診予定の妊婦さんには、「妊婦健康診査費助成申請書」をお渡しします。受診した際に「妊婦健康診査費助成申請書兼証明書」を医療機関で必要事項を記入してもらってください。
  2. 医療機関に申請書を記入してもらったら、申請書・産婦名義の通帳・印鑑(シャチハタ不可)・医療機関で発行された領収書を持って健康福祉課に申請してください。

 申請期限は、出産後6か月以内です。(流産、死産の場合は最後の健診受診日より6か月以内)
 小矢部市から他市町村へ転出される場合は、転出日の前日までに申請してください。

お問い合わせ
民生部 健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから