農業所得収支計算について

多様化する農業形態の変化による経営格差や各農家の個別の事情を農業所得に反映させるため、平成17年分の申告から農業所得は収支計算により求めることになっています。

Q.収支計算とはどのようなものですか?

A.実際の収入(出荷等)から必要経費(肥料、用水費等)を差し引いて農業所得金額を算出する方法です。ご自身で計算していただくことになりますので、領収書等の保存及び集計並びに記帳することが必要になります。

収支計算の概要

総収入金額 - 必要経費 = 農業所得金額

収支計算により農業所得を算出するために、次の記録や保存及び集計並びに記帳が必要です。

  • 農作物を販売したときの記録と出荷伝票や請求書及び領収書の控え等
  • 農作物を家事消費(自宅での消費や親類等への贈答など)したときの記録
  • 農作物を事業消費(農作物を現物で小作料の支払いなど)したときの記録
  • 肥料、農薬、諸材料などの経費にかかる記録と、請求書や領収書の保存
  • 年末において在庫(未販売・未使用)となっている農作物や肥料などの記録

さらに詳しくは次のファイルをご覧下さい。

「収支計算」の手引き(WORD:88KB)

平成28年分農業収支計算(EXCEL:759KB)

お問い合わせ
総務部 税務課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-5520
お問い合わせはこちらから