メルヘン建築物(蟹谷エリア)

蟹谷小学校

(写真)蟹谷小学校
メルヘン建築としてテレビ番組などで最初に取上げられたもののひとつで、校舎と時計台は東大教養学部、入口のポーチは東大図書館、正門は学習院女子短大の門、他にも体育館は一橋大学兼松講堂をモデルにしています。

蟹谷中学校

(写真)蟹谷中学校

高さ42メートルの中央の尖塔はオックスフォード大学、校舎中央はベルサイユ宮殿、校舎両サイドは迎賓館をモデルにしています。また、週末にはライトアップされ、人々の目を楽しませてくれます。

薮波公民館

(写真)薮波公民館

中世西洋建築の代表作ゴシック建築様式を再現しています。正面はローマの洞門、左右の塔はウエストンミンスター寺院、中央部はイギリスのシェークスピア記念館をモデルにしています。

小矢部サイクリングターミナル

(写真)小矢部サイクリングターミナル

全国で27番目に建てられたこの施設は、赤レンガ、ルネッサンス様式の東京駅をモデルにしています。大きさは実物の5分の1スケールです。また、一般の方の宿泊も可能です。

薮波保育所

(写真)藪波保育所

 21世紀を展望しながら、子供達に夢を与えるような願いをこめて建てられたこの保育所は、メルヘンをテーマにしており、メルヘン建築と呼ばれるこれらの建物の第1作目です。

お問い合わせ
企画政策部 観光振興課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから