桜町JOMONパーク

 桜町遺跡は、今から約8000年前の縄文時代早期から江戸時代までの長期にわたる遺跡であることがわかっています。縄文時代を主とする舟岡地区の調査では、谷の中の川跡からは、土器や石製品とともに大量の加工材が良好な状態で発見されました。なかでも、建築部材と考えられる加工は全国から注目を集めました。
 このほか石斧柄や漆塗りの鉢などの木製品や木の実や動物の骨など、縄文人の暮らしを知ることができました。
 

(画像)桜町JOMONパーク

【開館時間】午前9時〜午後4時30分   
【休館日】 月曜日(祝日、振替休日にあたる翌平日)、冬季期間(12月1日~翌2月末日まで)
【入館料】無料(縄文体験には実費をいただくものもあります)
【住所】 小矢部市桜町1716-1
【電話】 0766-67-5255

※冬季休館期間の連絡先は、小矢部市教育委員会生涯学習文化課までお願いします。

  電話 0766-53-5854(直通)

※冬季休館期間は、公衆用トイレの使用は出来ませんのでご了承願います。

JOMONパーク桜町遺跡ガイド(PDF:23.5MB)

小矢部市の博物館マップ(PDF:822.3KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。