【お知らせ】小規模企業共済・経営セーフティ共済について

小規模企業共済制度

 国の機関である中小機構が運営する小規模企業共済制度は、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などの方が事業をやめられたり、退職されたりした場合に、生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく共済制度です。いわば「経営者の退職金制度」といえます。

 詳しくは制度を運営している中小企業基盤整備機構のホームページをご覧ください。

中小企業基盤整備機構(小規模企業共済制度)のページへ

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)

 経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)は、取引先事業者が倒産した際に、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防ぐための制度です。無担保・無保証人で掛金の最高10倍(上限8,000万円)まで借入れでき、掛金は損金または必要経費に算入できる税制優遇も受けられます。

 詳しくは制度を運営している中小企業基盤整備機構のホームページをご覧ください。

中小企業基盤整備機構(経営セーフティ共済)のページへ

お問い合わせ
産業建設部 商工観光課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-1567
お問い合わせはこちらから