空き家バンク活用リフォーム補助金

小矢部市空き家・空地情報バンクの有効活用、ひいては、小矢部市の定住人口増を図るため、情報バンクを利用して定住される方へ補助金を支給します。

※工事着工後に申請された場合は、補助金を受け取ることができません。必ず着工前に申請してください。

 

対象となる住宅

空き家・空地情報バンクに登録されている住宅

 

申請することができる方

以下のすべての要件全てに該当する方

  1. リフォーム工事後、同住宅に居住予定の方(実績報告書の提出時までに住民票の異動を行う予定の方も含む。)
  2. リフォーム工事の契約者
  3. 過去にこの補助金の交付を受けていない方

 

助成金の額

対象経費の10%(1,000円未満切り捨て/上限20万円

※住宅の建物本体の居住部分に対して行う工事(増改築・修繕・模様替え)が対象となります。

 

交付条件

以下すべての要件を満たすこと

  1. 自らの居住用として実施する工事であること。
  2. 交付決定を受けた後に工事に着工するものであって、申請年度の末日までに実績報告書を提出できること。
  3. 市内事業者が施工する対象経費50万円以上の工事であること。(対象となる工事は、別表のとおり。)
  4. 世帯員全員が市税等の滞納をしていないこと。
  5. 申請者及び対象住宅のいずれもが、過去にこの補助金の交付を受けていないこと。
  6. 売買契約を締結した日から1年以内に着工すること。

提出書類

事前に手引き(※)を確認し、工事着工前に申請してください。

  1. 申請書(様式1号)
  2. 空き家の売買契約書の写し
  3. 工事見積書(積算内容を確認できるもの)
  4. 工事内容が分かる間取り図、位置図など
  5. 工事実施前の日付入りの現場写真(全景、工事予定箇所全て)
  6. 納税状況等の調査を認める同意書(様式第2号)

その他にも、審査に必要な資料の提出を求めることがあります。

申請の手引き(PDF:766.9KB)

空き家バンク活用リフォーム事業補助金交付要綱(PDF:191KB)

様式第1号(申請書)(WORD:18.6KB)

様式第2号(納税状況等の調査を認める同意書)(WORD:17.6KB)

様式第3号(変更等申請書)(WORD:17.3KB)

様式第4号(実績報告書)(WORD:21.8KB)

お問い合わせ
企画政策部 定住支援課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-50-9177
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。