定住促進賃貸住宅家賃助成金

制度のあらまし

 小矢部市では、転入世帯及び新婚世帯の市内定着を促進し、定住人口の増加を図るため、民間賃貸住宅(公営住宅や社宅・官舎・寮等の給与住宅は対象外)の家賃の一部を助成します。

助成対象者

転入世帯の世帯主又は新婚世帯の世帯主で、次に掲げる要件すべてに該当する方が助成対象者となります。

  1. 世帯全員が小矢部市に住所を有する者
  2. 平成22年4月1日以降に市内の民間賃貸住宅に新たに入居する者
  3. 民間賃貸住宅を自己の居住用以外の目的に使用、転貸、使用権を譲渡していない者
  4. 世帯全員が市税等を滞納していない者
  5. 生活保護法による保護を受けていない者

交付期間・助成金額

助成金額は、毎月の家賃から住宅手当等を減じた額(1,000円未満切捨)で、世帯主の区分に応じて限度額があります。

  • 転入世帯の世帯主…月額1万円(最大12ヶ月)
  • 新婚世帯の世帯主…月額1万円(最大24ヶ月)
  • 転入世帯かつ新婚世帯の世帯主…月額2万円(13ヶ月以降は月額1万円、最大24ヶ月)

助成金の交付申請

申請者は世帯主です。様式第1号に次の書類を添えて申請してください。

全員

  1. 民間賃貸住宅の賃貸借契約書(写し)
  2. 世帯全員の住民票(原本)
  3. 世帯全員の市税等に滞納がないことを証する書類(原本)
    完納証明書又は前年度納税証明書又は前年度非課税証明書。
    高校生以下は提出不要。
  4. 住宅手当額等を証明する書類(写し)

該当者のみ

  1. 転入者の戸籍の附票(原本)
    転入日より前に1年以上小矢部市に住所がないことが確認できるもの。
  2. 夫婦の戸籍謄本(原本)
    婚姻の事実が確認できるもの。

手続きの流れ

注意

この制度は、毎年度申請をする必要があります。
 次年度以降も継続して受給できる方については、毎年4月下旬~5月上旬頃に更新のご案内を送付しています。

一般的な流れ

  1. 交付申請書を提出
  2. 交付決定通知が届く
  3. 前期分の請求書を提出(4~9月分の家賃を支払った証明を添付)
  4. 前期分の振込
  5. 後期分の請求書を提出(10~3月分の家賃を支払った証明を添付)
  6. 後期分の振込

助成金の交付決定取消・助成金の返還

次のいずれかに該当するときは、助成金の交付決定を取り消します。また、既に支払った助成金がある場合は、支払った助成金の全額又は一部を返還してもらうことになります。

  • 偽りその他不正な手段により助成金の交付を受けたとき
  • 助成対象者の要件に該当しなくなったとき
  • 賃貸借契約を解除したとき
  • その他、市長が相当の理由があると認めるとき

お問合せ・申請先

〒932-8611 小矢部市本町1番1号
小矢部市役所2階 企画政策課 (平日8:30~17:15)
電話番号 0766-67-1760(内線253) ファックス 0766-68-2171

書類の確認が必要なため、郵便での提出はご遠慮ください。

各種書類がダウンロードできます。

交付要綱・申請様式(PDF:146.6KB)

【パンフレット】定住促進賃貸住宅家賃助成金(PDF:372KB)

お問い合わせ
企画政策部 企画政策課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-68-2171
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。