対象年齢拡大に伴う手続き

 こども医療費の入院費助成について、平成30年10月診療分から対象を18歳までに拡大します。この助成を申請される場合は、こども課窓口で申請手続きをお願いいたします。また、入院後でも手続きは可能です。
 なお、助成の対象となるご家庭には、平成30年9月に案内を発送しています。

必要なもの

  1. 子どもの健康保険証
  2. 保護者の通帳
  3. 印章(認印でも可)
  4. 送付した案内文
  5. 所得課税証明書

※ 所得課税証明書が必要な方

 下記の表に該当する方は、所得課税証明書(所得額・控除額内訳・扶養控除人数等が記載されたもの)が必要です。
 保護者の方及び配偶者の方それぞれ1通ずつ必要です。配偶者控除を受けている場合は保護者の方の分1通が必要です。
 源泉徴収票は所得税に係る証明ですので代用できません。

申請月
(診療月)

必要な所得情報 発行機関

平成30年10月
から平成31年3月

平成29年中の所得

平成30年1月1日の住所地の自治体
※同日に小矢部市に住所地がある方は不要です。

平成31年4月
から平成31年9月

 

こども医療費助成制度

お問い合わせ
民生部 こども課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8603
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから