7月の子どもたち(大谷こども園)

5歳児 ひまわり組

〈外遊び大好き!〉

園庭で友達を誘ってケイドロをしたり、砂場で足湯作りをしたりして楽しんでいます。雨が降ったあと泥山へ行くと、水が溜まって“もにょもにょ”と面白い感触…。はだしになって歩いたり、泥団子を作ったりして雨上がりならではの遊びを楽しみました。

足湯では友達と一緒に深く穴を掘ったり、水を汲んできて入れたり…。砂場全体へと足湯が広がり、大きくなってきました。友達とのやり取りを楽しみ、協力しながらダイナミックに遊びを楽しんでいます。

身近な自然に肌で直接触れ、全身で遊んでいる子どもたち。そんな経験を大切にしながら遊びを楽しんでいきたいと思います。

4歳児 こすもす組

〈お散歩楽しいね〉

「さつまいもの苗、大きくなったかな?」と畑へ出発。「大きくなっとる!」と少し伸びた苗を見て喜ぶ声。「おいもなっとるかな…」「早くさつまいも食べたいな~」と収穫を心待ちにする声も。生長を楽しみにしている子どもたちです。

また帰り道では、田んぼのあぜでシロツメクサやタンポポなどを摘んだり、ダンゴムシを発見し大喜びでした。「なんか声する!」と虫の声に聞き耳を立てる子どもいました。子どもたちの好奇心をくすぐる自然物に、これからもどんどん関わっていきたいと思います

3歳児 ばら組

〈七夕のつどい〉

♪笹のはさらさら~♪や♪おほしさま~♪とかわいく歌って始まった七夕のつどい。先週、織姫と彦星が無事に出会えるように、天の川にたくさんの星をつけました。そのお礼にと、織姫と彦星が星のペンダントを持って来てくれました!「やった!」ととても嬉しい気持ちになった子どもたちでしたが、来る途中にどこかに落としてきたよう…そこでみんなで星探しをすることになりました。「みつけるぞ!」と意欲満々の子どもたち!織姫と彦星に変身し力を合わせて星探しに出かけました。見つかると「あったー」と高く掲げて大喜び!給食の時も「つけとっていい?」とずっと身に着けているほど大事にしていました。

2歳児 すみれ組

〈お着替えするよ!〉

気温が高く暑い日が多くなり、水遊びや汗をかいて着替えることが多くなってきました。初めは「できない!」「ん~…」と困っていることが多く見られましたが、少しずつできるようになってくると自分で頑張ってみようとする姿が増えてきました。ズボンだけでなく、Tシャツも自分で着ようと頑張っています。「小さい穴(袖の部分)はどこかな?」と声をかけると、一生懸命探し、見つかると手を出して「できた!」とニコニコです。

これからも子ども達の様子に合わせてさりげなく手伝ったり、わかりやすく知らせたりしながら、自分でできた喜びを感じられるように援助していきたいと思います。

1歳児 ちゅうりっぷ組

<カタツムリ つくったよ> 

 カタツムリの形にクレヨンでお絵描きして製作をしました。ぐるぐるとダイナミックに描いたり、点々をたくさん描いたりといろんなやり方でお絵かきを楽しんでいた子どもたち。目や口も描き、個性豊かな表情のカタツムリたちがお部屋に飾られました。それを見ながら、カタツムリの歌を口ずさむ姿が可愛らしいです!

0歳児 たんぽぽ組

<すごいでしょ?>

 日に日にできることが増えていくたんぽぽ組さん。ずり這いからハイハイへ。ハイハイからつかまり立ちへ。保育者が「すごいね!」「がんばれ!」と声をかけると『みてみて!』『すごいでしょ?』と言わんばかりの笑顔を見せてくれます。また、そっとそっとあんよをしては、自分で『上手!』と拍手する子も。ひとつひとつの経験が自信になっているのですね。子どもたちの嬉しそうな姿にこちらも嬉しくなります。

お問い合わせ
大谷こども園
〒932-0813 小矢部市野寺80番地
電話番号:0766-67-8082
ファックス:0766-67-8083
お問い合わせはこちらから