連携中枢都市圏について

 富山県西部6市(高岡市、射水市、南砺市、氷見市、砺波市、小矢部市)では、人口減少・少子高齢社会が進行している昨今の社会情勢においても、将来的な圏域活力の維持・向上を図ることを目的として、連携中枢都市圏の形成に向けた取組を推進しています。

 

・連携中枢都市圏制度(外部サイトへリンク)