小矢部市地域公共交通活性化協議会からのお知らせ

 小矢部市地域公共交通活性化協議会(会長 小矢部市副市長)は、地域のニーズに応じた住民の生活に必要なバス運行の確保や旅客の利便の増進を図り、地域の実情に即したバス運行の実現に必要となる事項を協議しています。
 構成員は、小矢部市、北陸信越運輸局富山運輸支局、県、地域住民の代表者(自治会、長寿会、婦人会、商工会、観光協会)、交通事業者、運転者が組織する団体、事業者団体、警察、道路管理者としています。

地域公共交通確保維持改善事業にかかる事業評価を公表します

 小矢部市地域公共交通活性化協議会では、国土交通省の事業「地域公共交通確保維持改善事業」を活用して、生活交通(メルバス)の維持確保に取り組んでいます。このたび、平成30年度の地域公共交通確保維持改善事業の事業評価(平成29年10月~平成30年9月運行分)を行いましたので、その結果を公表します。

事業評価の目的

 協議会が生活交通確保維持改善計画に位置づけられた補助対象事業(メルバス事業)について、事業の実施状況の確認や目標達成状況等の評価を行うことによって、事業がより効果的、効率的に推進されることを目的として行います。

事業評価の公表

 地域公共交通確保維持改善事業による支援を受けた事業については、毎年度、協議会自ら事業の実施状況の確認、評価を行い、その結果を地方運輸局に報告すると共に、その内容を速やかに公表することとされています。

事業評価 その1(PDF:147.6KB)

事業評価 その2(PDF:112.5KB)

地域公共交通確保維持改善事業とは

 地域の特性や実情に最適な交通手段の確保維持などのため、地域の多様な関係者による議論を経た地域の交通に関する計画に基づいて実施される取組みについて、国が一体的かつ継続的に支援する事業です。
 小矢部市では、地域公共交通活性化協議会において策定される生活交通確保維持改善計画(地域内フィーダー系統確保維持計画)に基づく市営バス事業に取り組んでいます。

小矢部市地域公共交通網形成計画を策定しました

 小矢部市では、第6次小矢部市総合計画、小矢部市都市計画区域マスタープラン、小矢部市観光振興プラン等の上位・関連計画を踏まえ、地域公共交通に関する施策を総合的かつ計画的に実施するために「小矢部市公共交通網形成計画」を策定しました。
 本計画の策定にいたっては、小矢部市地域公共交通活性化協議会にて協議を重ねました。

小矢部市地域公共交通網形成計画(PDF:9.7MB)

お問い合わせ
民生部 生活環境課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-2033
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。