農業収入の減少に対する備えについて

お米の価格低下や自然災害など、想定外の収入減少に備えて、保険などの加入をぜひご検討ください。

収入保険

 農業経営収入保険(いわゆる「収入保険」)は、全ての農産物を対象に、自然災害による収量減少だけでなく、市場価格の低下をはじめ、農業者の経営努力では避けられない様々なリスクによる収入減少を補償する農業経営安定のための新しい公的保険制度です(平成31年1月から制度開始)。

詳しくは、下記をご覧ください。

収入保険PR(PDF:156.8KB)

外部リンク(農林水産省)

 【収入保険問い合わせ先】

  高岡地域農業共済センター(0766-28-0200)

ナラシ対策(収入減少影響緩和交付金)

 認定農業者、認定新規就農者、一定の要件を満たす集落営農組織を対象に、収入減少による農業経営への影響を緩和するため、米、麦、大豆などの当年産の販売収入の合計が、その地域の標準的収入を下回った場合に、その差額の9割が補てんされます。

詳しくは、以下をご参照ください。

令和3年度パンフレット(ナラシ対策抜粋)(PDF:1.6MB)

外部リンク(農林水産省)

なお、収入保険及びナラシ対策につきましては、重複して加入できませんので、ご注意ください。

お問い合わせ
産業建設部 農林課
〒932-8611 富山県小矢部市本町1番1号
電話番号:0766-67-1760
ファックス:0766-67-5009
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。