大腸がん検診

大腸がんとは? 

近年、大腸がんで亡くなる人は男女ともに増加しています。大腸がんを引き起こしやすい原因は、食生活の欧米化や肥満、アルコールの取りすぎなどが考えられています。大腸がん検診は、自宅で便をとる検査で、検査による痛みはありません。ぜひ年に1回検診を受けましょう。

検診方法など

検診方法*1:便潜血反応検査(自宅で2日間、便をとり提出します)

健康福祉課へ申込み、自宅に検査セットを郵送します。

便を2日間とり、総合保健福祉センターや集団検診会場に提出してください。

検診期間:令和4年6月15日(水曜日)~令和5年3月17日(金曜日)

料金*2:500円

*1小矢部市国民健康保険加入者、後期高齢者医療制度加入者は、令和4年6月15日(水曜日)~9月30日(金曜日)までの間に、市内協力医療機関で検査セットを受け取り、提出できます。特定健康診査の案内に、大腸がん無料受診券が同封されています。大腸がん無料受診券を医療機関へ提出ください。

*2以下の人は検診料金が無料です。

・クーポン券対象の人(41,46,51,56,61歳)※クーポン券は6月中に届きます。

・小矢部市国民健康保険加入者

・令和4年度に75歳以上となる人(昭和23年3月31日以前生まれ)

・障害手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳)を有する人

・75歳未満で後期高齢者医療制度の被保険者証を有する人

・被生活保護世帯に属する人

注意事項

検診を希望される人は、健康福祉課窓口、電話、メール、下記の「検診の申し込み・問い合わせ」でお申し込みください。なお、メールで申し込みされる場合は、「検診申し込み」と入れてください。

検診の申し込み・問い合わせ

検診申し込みフォームのページにリンクします。

小矢部市 検診・健診WEB申し込み・問い合わせ

お問い合わせ
民生部 健康福祉課
〒932-0821 富山県小矢部市鷲島15番地
電話番号:0766-67-8605/0766-67-8606
ファックス:0766-67-8602
お問い合わせはこちらから